経営支援プラットフォーム事業

経営支援プラットフォーム事業とは

当社では、経済産業省が進める地域の認定支援機関(金融機関・税理士団体など)と放送局などの地域基幹事業者様がプレーヤーとして連携し、それぞれの顧客事業者のマーケティング活動を支援することで、ICTを活かした新しい地域経済活動の生態系「エコシステム」を構築するプラットフォームサービスを提供しております。

現在フィンテック(ファイナンス×テクノロジーの造語)やAI(人工知能)による技術革新や政府の施策などにより、地方銀行や税理士、そして放送ビジネス(2019年に放送波ネット同時配信の規制緩和:総務省発表)は変革期を迎えております。

弊社では、経済産業省(中小企業庁)が認定している地域の認定支援機関(金融機関・税理士団体など)と放送局などの地域基幹事業者様が連携し、それぞれの顧客事業者のマーケティング活動を支援することで、ICTを活かした新しい地域経済活動の生態系「エコシステム」を構築するサービス(ICT経営支援プラットフォーム)を提供しております。

ICT経営支援プラットフォームサービスを活用することで、地域の事業者や消費者を主たる顧客とされている金融機関様、税理士様、放送局様が連携し、それぞれの顧客の事業や生活を支援する事で囲い込みに繋げることが可能になります。従来の既存ビジネスの付加価値として提供する事が可能なサービスのため、収益力向上にも繋がります。

金融機関様や税理士様は、顧客事業者(中小零細事業者)との「関係性を強化するマーケティング活動(販売促進活動等)」を総合的に支援できるようになります。さらに、その個々の事業者の「マーケティング力評価を定量的に解析できる機能」によりコンサルティングや与信審査を高度化可能な支援が可能です。

詳細は以下をご覧ください。